一日一食生活と糖質制限の同時進行でマイナス10キロ減に成功!

一日一食生活と糖質制限の同時進行により、半年間でマイナス10キロ減に成功しました!

もちろん、その後10年近く経っていますが、リバウンドは一切しておりません。

具体的には、毎日食事は夜一食だけ、食事内容は肉・魚・野菜中心という食生活です。

一日一食生活と糖質制限を始めた理由は、運動不足でお腹周りが気になり始めたことと、毎日食事に時間を取られることに嫌気がさしてきたことです。

一日一食生活と糖質制限により、次のようなメリットがありました。

・痩せる

・肌がきれいになる

・睡眠時間が短くなる

・食事にかける時間と費用が節約できる

・集中力が向上する

グラマラスパッツを3ヶ月使った私

以上のように、一日一食生活と糖質制限には、ダイエット以外にもたくさんのメリットがありました。

もちろん、一日一食生活と糖質制限にもある程度デメリットはありました。

具体的には、次のとおりです。

・慣れるまではめちゃくちゃお腹が空いたり、無性に甘いものが食べたくなる

・周りから心配される

・食生活が激変するので、慣れるまで一時的な不調(肌荒れ、便秘など)が起こる

ただし、これらのデメリットは慣れるまでの一時的なもので、一日一食生活と糖質制限を始めてから2~3週間も経てば無くなりました。

もちろん、誰にでも効果のあるダイエットではないかもしれません。

ただ、私の夫や友人も同じようなメリットとデメリットを感じていたので、かなり有効なダイエットだと思います。

日本人なのに、なぜ黒人と思われる?

20代女性です。肌の悩みは肌の色が濃く、いろんな化粧品を試してみて美白になれないことです。http://www.laposte-liondor.com/

私は小さいころから外で活発に遊ぶほうでしたが、中学校ごろまで日焼け止めクリームを全く塗っていませんでした。

しかし高校生になって周りがおしゃれに気を遣うようになって、色白の子がきれいに見えました。男子の好みの女性に期待することの条件の一つに、「自分よりも肌が黒い子は嫌だ」というものもネットで見たことがあります。

このままでは、好きな人ができても振り向いてもらえる可能性は低いのではないか、ととても不安な思いでいっぱいです。

そこで、日焼け対策を高校生のころから熱心に始めました。少し日焼けすることはあっても、皮がむけて元通りになりますが、それ以上白くなることはもちろんありません。もっと美白になりたくて、ホワイトスキンの効果がある化粧水を買ってみましたが、効果は見られません。

美白になれれば、肌の色が濃い人よりもつやと透明感がでますし、若々しく見えるので、20代の若いうちに美白になりたいです。また、対策が遅く、幼いころに浴びた紫外線の影響でしみ、しわが多く出てくるのではないか、という心配もあります。浴びてしまったものは仕方ないですが、しみ、しわの対策をどうしていこうか、というのも悩みです。

白髪は抜いちゃダメ!受け入れてコマめに染めるべし

40代女性ですが、歳とともにだんだんと白髪が増えてきました。ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入できる?私の口コミを徹底的にレビュー!

まだ量が少ないうちは、一本一本抜いていたのですが、私の白髪は、一か所にまとまって生えてくるので、そこだけ円形脱毛症のようになってしまいました。

美容院さんに抜くのは止めた方がいいとアドバイスされて、やめたら、脱毛症のようになってしまった部分には、無事また髪の毛が生えてきました。あまり長期間抜き続けると、生えてこなくなってしまう場合もあるそうです。

白髪とは、周りと色が違うから感じるのかもしれませんが、伸びるのが早くて、染めてから一か月もたつと、もう染めなければという状態になります。

日常の忙しさにかまけて、少しでもほおっておくと、やはり一気に老けたような印象になってしまいます。

今はまだ白髪が少ないので自分で染めていますが、そのうちには自分では難しくなると思うので、そうしたら、美容院に1ヶ月に一回も染めに行かなくてはならなくなると思うと、ちょっとウンザリしてしまいます。

私の母などは、いっそ染めるのを辞めて、オールグレーの髪色にしてみようかと言いますが、それこそ少しでも気を抜くとおばあちゃんのようになってしまいそうです。むしろ手入れが人一倍必要になってしまうような気がします。

妹などは、髪の量も多く、白髪も少ないのでうらやましいかぎりなのですが…。

白髪には個人差がありますよね。

これからも白髪とうまく付き合っていかないといけないと思っています。

気になる口臭、原因は意外なところに・・

「口臭」と一言でいっても、原因は様々で、いったい何が自分の口臭を発生させているのか、色々な方法を試してみたけれど、結局原因がわからないまま途方に暮れている、という方も多いのではないでしょうか。

ブレスマイルウォッシュ

口臭がすると、他人と近い距離で話すときに自信がなくなったり、食事を美味しく楽しめないなど、残念ながら多くのデメリットがあります。なかにはこの季節、マスクをすると自分の口臭で気分が悪くなる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな口臭と一日も早くお別れしたいですよね。

かくいう私も過去には長年口臭に悩まされ、大変辛い思いをしました。当時の交際相手にも「口臭いよね」と言われて大変ショックを受け、インターネットに出てくる改善策を片っ端から試したものです。例えば、タバコやお酒をやめる、食事はよく噛んで食べる、ストレスを減らす、歯石や舌苔を除去する、薬用ハミガキや口臭スプレーを試す、などなど、思いつく限り様々な方法を試しました。

しかし、一向に改善せず困り果てていた矢先、銀のかぶせものをしている歯がじんじんと痛むようになりました。かぶせものをしているので鏡で眺めただけでは何か異常があるようには見えませんでしたが、歯医者に行ったところ、おそらくかぶせものの下が虫歯になっているとのことでした。

そしてそのかぶせものを外したのですが、そのとたん、これまで嗅いだことのない、ヘドロのような強烈な悪臭が漂いました。原因はかぶせものの下の虫歯と、かぶせものが腐食して穴があき、そのすき間から長年に渡り汚れが入り込み、大量にたまっていたためだったのです。口臭の原因がまさかこんなところにあるとは思いませんでした。

色々試したけれど口臭がなくならない、とお困りの方は、一度歯医者に行ってかぶせもののチェックをされてみてはいかがでしょうか。

肌の悩み

私は肌に対して悩みがたくさんあります。まず肌の色です。少し黒いにでもっと色白になりたいなと思い悩んでいます。なので美白化粧水を使ったり、なるべく美白につながるものを使うようにしているのですが、いまいち変化を感じることができずに何をすれば解決するのか分からずにいます。

http://www.epicbiotech.com/

次に悩んでいる事は、ニキビ跡です。小学生の頃に初めて、とても大きなニキビができました。それが恥ずかしくて、潰してしまいました。その時のニキビの跡がいまだに残っていて少し赤みがあります。何年も経っているのにいまだに消えない厄介なニキビ跡です。コロナウイルスが流行っているこのご時世、マスクの着用は必須です。マスクをすると特に鼻のファンデーションが落ちてしまうように感じています。そこで鼻のニキビ跡が一番気になっている私からすると地獄です、、、。

なので、一刻も早くこの鼻のニキビ跡を治したいと思っています。鼻だけでなく数ヶ月前にできたおでこのニキビに赤みがずっと消えずにいます。頬の肌の赤みも少し気になります。次は鼻の毛穴です。毛穴をきれいにしなければ、ニキビができやすくなりますし、だからと言って毛穴のケアをすると逆に赤くなって炎症を起こしてしまうことが多々あるので、この解決策が分からずにいます。

糖質制限でリバウンドなしダイエット

「ダイエット=厳しい食事制限+激しい運動」というイメージがまだまだありますが、私は糖質制限を始めてから、ダイエットは大変で辛いものとは思わなくなりました。

http://roandkonoba.com/

まず糖質制限を簡単に説明すると、甘いもの(ケーキ、菓子パン、ジュース等)を控えること、炭水化物(ご飯、パン、うどん等)の量を減らしたり食事の最後の方に食べるということです。こうみると大変そうと思ってしまいますが、大丈夫です。これらを1週間我慢すると、不思議と甘いものが食べたい欲が抑えられ食べなくても平気になってきます。食べる順番も癖づけばなんてことありません。

現代の私たちは糖質に囲まれて生きています。コンビニにはおにぎりと菓子パンがずらりと並べられ、避けることが難しくなっています。一番簡単な方法はコンビニに行かないことです。おかずをたくさん食べ、炭水化物の量は減らすことで体の調子も良くなります。炭水化物を大量にとった後、急激に眠くなるという体験したことありませんか?これは炭水化物によって血糖値が急激に上がるので眠たくなるのです。

私は糖質制限を始めてから、体重が減っただけでなく、ニキビも減り、眠りの質が改善しました。リバウンドせず、健康的に痩せる方法に糖質制限はおすすめです。

食べないなんてムリ!!

ダイエットと調べると、置きかえダイエット・酵素ドリンクダイエット・プチ断食など、食べるの我慢する系ダイエットがたくさん紹介されています。
食べなきゃ痩せる!なんてことはみんな分かっていますが、私は食べることが大好き!

グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

私から食べることを取るなんて、考えただけで拷問です。
それでも何度かやったことがあります。キャベツダイエット・炭水化物抜きダイエットなどなど・・・

しかし、空腹と戦ってまで痩せるなんてとどれも途中で断念。
効果が出るまで続いたものはありませんでした。
こんな私なので激しい運動系ももちろん続きません!
どんなダイエットが向いていたかと言えば・・・ムリしてやらない系ダイエット!

なにそれ?と思いますよね。
日常生活の中でできることだけを意識するのです。
例えば、立っているときに姿勢を良くする。
歩く速さを少しだけ早くする。

こんなことでやせるの?っておもいますよね。
痩せるんです!!しかも私には合っていたようで、これで1年半で-8キロです!
何が大事って続けることなんです。
ムリなダイエットは続かないうえに、効果が出ないとハンパないストレスです。
ムリせずできることだけを続ける方がストレスなく、さらに効果が出ればこんな嬉しいことはないですよね。
どんなダイエットを選ぶかはその人次第ですが、食べるのを我慢するのはムリ!って人は参考にしてみてください。