一日一食生活と糖質制限の同時進行でマイナス10キロ減に成功!

一日一食生活と糖質制限の同時進行により、半年間でマイナス10キロ減に成功しました!

もちろん、その後10年近く経っていますが、リバウンドは一切しておりません。

具体的には、毎日食事は夜一食だけ、食事内容は肉・魚・野菜中心という食生活です。

一日一食生活と糖質制限を始めた理由は、運動不足でお腹周りが気になり始めたことと、毎日食事に時間を取られることに嫌気がさしてきたことです。

一日一食生活と糖質制限により、次のようなメリットがありました。

・痩せる

・肌がきれいになる

・睡眠時間が短くなる

・食事にかける時間と費用が節約できる

・集中力が向上する

グラマラスパッツを3ヶ月使った私

以上のように、一日一食生活と糖質制限には、ダイエット以外にもたくさんのメリットがありました。

もちろん、一日一食生活と糖質制限にもある程度デメリットはありました。

具体的には、次のとおりです。

・慣れるまではめちゃくちゃお腹が空いたり、無性に甘いものが食べたくなる

・周りから心配される

・食生活が激変するので、慣れるまで一時的な不調(肌荒れ、便秘など)が起こる

ただし、これらのデメリットは慣れるまでの一時的なもので、一日一食生活と糖質制限を始めてから2~3週間も経てば無くなりました。

もちろん、誰にでも効果のあるダイエットではないかもしれません。

ただ、私の夫や友人も同じようなメリットとデメリットを感じていたので、かなり有効なダイエットだと思います。

糖質制限でリバウンドなしダイエット

「ダイエット=厳しい食事制限+激しい運動」というイメージがまだまだありますが、私は糖質制限を始めてから、ダイエットは大変で辛いものとは思わなくなりました。

http://roandkonoba.com/

まず糖質制限を簡単に説明すると、甘いもの(ケーキ、菓子パン、ジュース等)を控えること、炭水化物(ご飯、パン、うどん等)の量を減らしたり食事の最後の方に食べるということです。こうみると大変そうと思ってしまいますが、大丈夫です。これらを1週間我慢すると、不思議と甘いものが食べたい欲が抑えられ食べなくても平気になってきます。食べる順番も癖づけばなんてことありません。

現代の私たちは糖質に囲まれて生きています。コンビニにはおにぎりと菓子パンがずらりと並べられ、避けることが難しくなっています。一番簡単な方法はコンビニに行かないことです。おかずをたくさん食べ、炭水化物の量は減らすことで体の調子も良くなります。炭水化物を大量にとった後、急激に眠くなるという体験したことありませんか?これは炭水化物によって血糖値が急激に上がるので眠たくなるのです。

私は糖質制限を始めてから、体重が減っただけでなく、ニキビも減り、眠りの質が改善しました。リバウンドせず、健康的に痩せる方法に糖質制限はおすすめです。

食べないなんてムリ!!

ダイエットと調べると、置きかえダイエット・酵素ドリンクダイエット・プチ断食など、食べるの我慢する系ダイエットがたくさん紹介されています。
食べなきゃ痩せる!なんてことはみんな分かっていますが、私は食べることが大好き!

グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

私から食べることを取るなんて、考えただけで拷問です。
それでも何度かやったことがあります。キャベツダイエット・炭水化物抜きダイエットなどなど・・・

しかし、空腹と戦ってまで痩せるなんてとどれも途中で断念。
効果が出るまで続いたものはありませんでした。
こんな私なので激しい運動系ももちろん続きません!
どんなダイエットが向いていたかと言えば・・・ムリしてやらない系ダイエット!

なにそれ?と思いますよね。
日常生活の中でできることだけを意識するのです。
例えば、立っているときに姿勢を良くする。
歩く速さを少しだけ早くする。

こんなことでやせるの?っておもいますよね。
痩せるんです!!しかも私には合っていたようで、これで1年半で-8キロです!
何が大事って続けることなんです。
ムリなダイエットは続かないうえに、効果が出ないとハンパないストレスです。
ムリせずできることだけを続ける方がストレスなく、さらに効果が出ればこんな嬉しいことはないですよね。
どんなダイエットを選ぶかはその人次第ですが、食べるのを我慢するのはムリ!って人は参考にしてみてください。