ダイエットの落とし穴には要注意?

ダイエットをするにあたって、体重を測定することは必須事項です。体重を減らすことがダイエットの成功失敗を決めている訳ですから、食事制限や運動をすることで体重を減らすことに注力しますよね。でも、思うような結果が現れずダイエットを途中で諦めたことはありませんか?食事を減らし、筋トレなどの運動を始め、最初は順調に体重が減ったのに、その後は体重が減らない、或いは増えてしまい、これまでやって来たことは意味がないと辞めてしまった。ダイエット失敗のストレスから暴飲暴食をしてリバウンドしてしまった。このような経験があると思います。

http://www.sunkure.jp/

実は、ダイエットをするにあたって、途中で体重が増える、或いは減らないことは通り道なのです。増えた分は、脂肪ではなく筋肉なので何も心配しなくて大丈夫です。筋肉は、脂肪の3倍重いと言われています。また、筋肉が増えるとエネルギー消費量が増えるため、痩せやすい体系になります。そんな訳で、ダイエットは長い期間をかけることで、好循環が形成されるのです。

理想の体系に近づくカギは、筋肉量なのです。筋肉量は、体組成計を使うことで簡単に測定できます。1万円ほどで手に入りますので、ダイエットを始めるなら必ず用意して下さい。大切なことは、体重増減に一喜一憂するのではなく、筋肉量と体脂肪率の情報を把握することです。この点を踏まえて、あなたも諦めず、粘り強くダイエットにトライしてみて下さい。