ピーナッツバターで劇的美肌に

ここ最近乾燥がとても気になってきていて、自分の年齢も三十歳目前ということで目の周りのケアを最近とても重視しています。

ドクターケシミーはシミに効果あり?

色々な美容法がある中、その中で私が気になったのは

「ピーナッツバターでフェイスマスク」

をするということでした。

ピーナッツバターというのは本来食パンに塗って朝食で食べるものというもの感覚がとても定着しているものです。

ですが、まさかとは思いますがそれを顔に塗る!という前代未聞のような美容法です。

そもそも、ピーナッツバターに含まれる栄養は食べても肌に塗ってもとても効果の高いビタミンがたっぷり含まれているということにとてもびっくりしました。

ピーナッツバターというものは、普通に食パンに塗って食べていても十分に美味しいと感じられるものなのですが、単純にその中にはたくさんのビタミンやミネラルや抗酸化作用の高いものなど、思ったよりもたくさんの健康に良い物質が配合されています。

ピーナッツバターを顔に塗ると聞いて一番最初に思ったことは顔がベタベタしてるかもしれないということだと思います。

でもそのピーナッツバターは、塗ってからお水で流してしまうのでそんなにベタベタした感じは残りません。

しかもそのピーナッツバターの油分が顔に残って保湿の役割をしてくれます。

私の個人的な感想なのですがこのピーナッツバターのパックをした後にとてもいい香りが残るというのはとても好印象でした。

すごく甘くてお菓子の国にいるような感じの気分に浸ることができました。