女性も気をつけたい加齢臭

加齢臭というと、中年期以降の男性の体臭というイメージを持つ人も多いと思います。実は、こうした臭いは女性も発生するので注意が必要です。以前、お風呂上りに姉が髪を乾かしていて、その後ろを通ったときに古い油のような不快な臭いを発生させていたのに気づきました。

プルーストクリーム

普段はあまり気にならないのですが、ドライヤーを使うとかなり強い臭いです。でも、そのときは本人が傷つくと思い、何も言うことはできませんでした。そして、自分もこうした臭いが発生していないかも気になったのです。臭いは耳や首の後ろ部分から発生することが多いですが、こうした部分は洗髪でも洗い残ししやすい部分です。

そこで、洗髪のときは、こうした部分を特に念入りに洗うようにしています。そして、シャンプーやトリートメントの洗い流しもしやすい部分ですので、洗い流し持て丁寧にするようにしました。自分では臭いの確認は難しいのですが、以前は首の後ろ部分にかゆみが発生することが多かったのですが、それがなくなったのである程度の効果はあると思っています。手で触っても、以前よりべたつきを感じなくなりました。とはいえ、洗いすぎるとかえって皮脂が多く分泌されるともいわれているので洗いすぎは気をつけたいと思っています。

最近は消臭タイプのシャンプーも登場しているので、さりげなくお風呂場に置いておけば家族全員の加齢臭対策ができるのではと考えています。